美容師情報>髪のボリュームを抑える方法

「髪のボリュームどうにかして〜!」
こう、叫んでいる人たくさんいるのではないでしょうか?
一言で、ボリュームがでると言っても、

@クセがあるためボリュームがでる。
A髪が太く、はりがあるためボリュームがでる。
B頭の形によって、はち(眉をつなぐ後ろの部分)のあたりがふくらんでみえる。
大体、この@〜Bは、気になる部分としては、Bで説明した、「はち」の部分です。
その「はち」の部分は@とAは、「おさえる」方法でしていきます。
「はち」の部分を少し、水スプレーなどてぬらします。

目の細かいクシでやさしく表面をなでるようにしながら、ドライヤーを上からあてます。
Bは、「錯覚」を利用します。つむじからどちらかの、こめかみまでのラインを分け目にします。センター分け(真ん中)にすると、左右が対象に見え、はちがふくらんで見えるので、斜めに分けます。斜めに分けるとセンターがふくらんで見えるので、逆にはちが小さく見えるのです。
ぜひ、お試し下さいね。

美容師情報

トップページ
まずは自分にあった美容室を選ぶポイント
美容室の雰囲気を見極めるコツ
必見!失敗しないカットの注文をする方法
美容室での料金のカラクリ?
美容師をその気にさせる魔法の言葉
美容師の選び方
シャンプーの適正回数は
髪の正しい洗い方
髪が匂う原因
あなたの知らないカットの真実
美容師の話題作り
髪の大敵・塩素
髪のボリューム
髪のボリュームを抑える方法
髪のハリを保つコツ
白髪を予防する方法
頭皮マッサージの効果
産後の抜け毛
誰でも出来るお団子ヘアのコツ
寝癖直しのコツ
おだんごヘアがつくれる髪の長さ
i美容師の指名の仕方
髪がつややかに見える方法
縮毛矯正の長所と短所
縮毛矯正のお手入れ方法
美容師の痛い体験
紫外線が髪に与える影響
美容師のやりがい
美容師の手荒れの悩み
美容師の手あれ解決法

リンク

トップページ

inserted by FC2 system